コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

都市民俗学 としみんぞくがく urban folklore

1件 の用語解説(都市民俗学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

都市民俗学
としみんぞくがく
urban folklore

1960年代以降の急激な都市化に伴い,単に過去の産物ではない,現代社会を反映する生きた民俗をとらえる必要があるという認識から,都市を研究対象にする方向が定着してきている。まず都市化という現象の中に変容あるいは再生している民俗文化を発見する作業が必要となり,次に都市に展開している大衆文化の中に組み込まれている民俗を積極的に抽出していこうとする流れがあり,宿場町や城下町といった各地の伝統的地方都市がクローズアップされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

都市民俗学の関連キーワード核医学都市化斜陽族飛躍的BLEVE世界ハビタット・デー交野[市]門真[市]消費革命神奈川県綾瀬市

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone