コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮脇睡仙 みやわき すいせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮脇睡仙 みやわき-すいせん

1815-1882 幕末-明治時代の武士,実業家。
文化12年7月21日生まれ。三河(愛知県)吉田藩士で,近江(おうみ)(滋賀県)の飛び領23ヵ村の郡代国学にくわしく,詩歌,画をよくした。維新後は滋賀新聞社をおこし,近江米商会所頭取などをつとめた。明治15年10月24日死去。68歳。近江出身。名は政成。字(あざな)は民聴。通称は忠右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

宮脇睡仙の関連キーワード明治時代実業家

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android