宮藤官九郎

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮藤官九郎 くどう-かんくろう

1970- 平成時代の脚本家,俳優。
昭和45年7月19日生まれ。平成3年劇団大人計画に入団。13年の日韓共同製作映画「GO」の脚本でキネマ旬報賞,毎日映画コンクール脚本賞,読売文学賞,日本アカデミー賞などの賞を総なめした。17年「鈍獣」で岸田国士(くにお)戯曲賞。脚本はほかに「木更津キャッツアイ」など。23年「うぬぼれ刑事(でか)」で向田邦子賞。宮城県出身。日大中退。本名は宮藤俊一郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

COVID-19

2019年末に発生した新型コロナウイルス感染による症状の名称。コロナウイルス(Coronavirus)と病気(Disease)の短縮形に、感染が報告され始めた2019年を組み合わせ、20年2月11日に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮藤官九郎の関連情報