コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮藤官九郎

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

宮藤官九郎

1970年生まれ。宮城県出身。あまちゃんにも出演する松尾スズキ主宰の劇団「大人計画」に所属。脚本家のほか映画監督や俳優としても有名。

(2013-09-11 朝日新聞 朝刊 朝文化1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

宮藤官九郎 くどう-かんくろう

1970- 平成時代の脚本家,俳優。
昭和45年7月19日生まれ。平成3年劇団大人計画に入団。13年の日韓共同製作映画「GO」の脚本でキネマ旬報賞,毎日映画コンクール脚本賞,読売文学賞,日本アカデミー賞などの賞を総なめした。17年「鈍獣」で岸田国士(くにお)戯曲賞。脚本はほかに「木更津キャッツアイ」など。23年「うぬぼれ刑事(でか)」で向田邦子賞。宮城県出身。日大中退。本名は宮藤俊一郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

タレントデータバンクの解説

宮藤 官九郎


芸名
宮藤 官九郎

性別
男性

生年月日
1970/07/19

星座
かに座

干支
戌年

血液型
O

出身地
宮城県

身長
176.5cm

体重
57kg

靴のサイズ
26.5cm

職種
文化人

語学
東北弁

好きなスポーツ
バスケットボール

プロフィール
1991年、松尾スズキ主宰の大人計画に演出助手兼俳優として入団。『笑う子犬の生活』『笑う犬の冒険』などで構成作家、『池袋ウエストゲートパーク』『僕の魔法使い』『木更津キャッツアイ』『タイガーアンドドラゴン』『マンハッタンラブストーリー』『吾輩は主婦である』などで脚本家としても活躍。その他、脚本を手掛けた作品は、映画『土竜の唄』『謝罪の王様』、NHK『あまちゃん』テレビ朝日『11人もいる!』TBS『うぬぼれ刑事』など。映画『中学生円山』『少年メリケンサック』『真夜中の弥次さん喜多さん』では監督・脚本を担当。舞台『大パルコ人2バカロックオペラバカ「高校中パニック!小激突!!」』では作・演出・出演をこなす。その他、出演作としては映画『大奥~永遠~』、舞台『アイドル、かくの如し』、ニッポン放送『オールナイトニッポンGOLD』などがある。舞台『鈍獣』で第49回岸田國士戯曲賞受賞。また、阿部サダヲ村杉蝉之介らと共に「グループ魂」を結成、音楽活動も行っている。

代表作品
映画『舞妓Haaaan!!!』(脚本) / 映画『中学生円山』(監督・脚本) / 舞台『大パルコ人2バカロックオペラバカ「高校中パニック!小激突!!」』(作・演出・出演)

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

宮藤官九郎の関連キーワードTOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬゼブラーマン ゼブラシティの逆襲BANG!BANG!バカンス!お・ま・えローテンションガール69 sixty nineタイガー&ドラゴン言ったじゃないかロケット・ボーイ鉄コン筋クリートぼくの魔法使い未来講師めぐるごめんね青春!潮騒のメモリーゼブラーマンなくもんか万獣こわいカムイ外伝荒井志郎佐藤浩市三宅弘城

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

宮藤官九郎の関連情報