コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宮野荘 みやののしょう

1件 の用語解説(宮野荘の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みやののしょう【宮野荘】

周防国吉敷郡(現,山口県山口市宮野)の荘園。元来周防三宮仁壁神社神前の地で公領に属した。鎌倉時代初期の東大寺再建にあたり,周防国は造営料国となり,公領は大勧進職俊乗坊重源の支配下に入った。重源は彼を補佐した宋人陳和卿(ちんなけい)に当地を給し,さらに陳和卿より1195年(建久6)東大寺に寄進されるに及び,重源は朝廷に申請して当地を寺領宮野荘として立券した。当荘は田畠118町5段,荒野53町5段,計172町,在家31宇の規模をもち,所当年貢米105石5斗と二ヶ日饗膳料は4月以前に寺納され,五十口学生供衆の講経供料に配分された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宮野荘の関連キーワード小郡山口市山口県立大学山口線あいおきらら あじす吉敷郡林勇蔵吉富簡一

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone