家族葬(読み)カゾクソウ

デジタル大辞泉の解説

かぞく‐そう〔‐サウ〕【家族葬】

家族・親族を中心に営まれる葬式。多く、通夜告別式などの儀式を小規模に行う。故人の親しい友人が参列することもある。身内葬。
[補説]平成初期から使われ始めた語とみられる。それ以前は密葬といい、後日本葬を行うのが普通であった。現在では後日に「偲(しの)ぶ会(お別れ会)」を行うこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

家族葬の関連情報