コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本葬 ホンソウ

デジタル大辞泉の解説

ほん‐そう〔‐サウ〕【本葬】

《「本式の葬儀」の意》(密葬に対し)有名人の逝去に際し、多数の人々の弔問を受けるために大きな会場で挙行される大規模な葬式。主催は故人の属した会社や団体であることが多い。準備に時間がかかるため密葬と間を置くことがある。→仮葬(かそう)密葬
[補説]近年社葬などによる「本葬」に代わって「偲ぶ会お別れ会)」の行われることが多い。定まった形式はなく、服装も平服、挙行時間内に自由に参加など。主催は多く会社、団体など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

葬儀辞典の解説

本葬

社会的影響力のある人が亡くなった場合に、準備や告知の必要から先に近親者だけで密葬を行い、後に本葬として「社葬」など、正式な葬儀を行います。

出典|葬儀ベストネット葬儀辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ほんそう【本葬】

本式の葬儀。 → 仮葬密葬

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

本葬の関連情報