コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寂庵上昭 じゃくあん じょうしょう

1件 の用語解説(寂庵上昭の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寂庵上昭 じゃくあん-じょうしょう

1229-1316 鎌倉時代の僧。
寛喜(かんぎ)元年生まれ。臨済(りんざい)宗。蔵叟朗誉(ぞうそう-ろうよ)にまなび,宋(そう)(中国)にわたり虚堂智愚らに参禅。帰国後,鎌倉寿福寺の大休正念(だいきゅう-しょうねん)のもとで首座(しゅそ)となる。のち同寺にはいった朗誉の跡をついで住持となった。正和(しょうわ)5年6月16日死去。88歳。諡号(しごう)は宏光禅師。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

寂庵上昭の関連キーワードラスール朝寛喜遺児王遺腹王ゲディミナス北条高時安貞窩闊台寛喜サフラ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone