コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄せ棟 よせむね

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

よせむね【寄せ棟】

日本建築で、大棟(おおむね)(頂上の水平部分)の両端からそれぞれ2つの降(くだ)り棟(軒(のき)に向かって下降する棟)が付き、建物の4方向に斜面を持つ屋根の形式。大棟に垂直な方向には台形、大棟の両端から軸方向には二等辺三角形の斜面をふきおろす。奈良の東大寺大仏殿などが代表的で、日本建築では切り妻と並んで一般的に用いる。◇「寄せ棟造り」ともいう。

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

寄せ棟の関連キーワードボストン市立図書館隅木・角木・桷旧奥行臼駅逓所柏原藩陣屋跡神あしゃげ東屋・四阿菖蒲池古墳旧中込学校旧見付学校堀江 佐吉浅間造り入り母屋曼荼羅堂切妻屋根四方流れ玉泉寺入母屋兜造り了仙寺浅間造

寄せ棟の関連情報