コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄りつき よりつき

1件 の用語解説(寄りつきの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

寄りつき

金融、証券市場において、その日の売買取引で最初に付いた価格のこと。証券市場では売買の状況を「板」と言う。取引の開始を「板」を寄せることに見立て、寄りつき呼ばれるようになったと言われる。個別銘柄と指数の両方に適用される言い回し。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

寄りつきの関連キーワード市場証券業取引所安定操作公定相場仕切り売買店頭市場流通市場ボンドトレーダーディーリング(Dealing)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

寄りつきの関連情報