コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寄席芸 よせげい

日本文化いろは事典の解説

寄席芸

「寄席」とは、落語・講談・浪曲・義太夫・手品・音曲などの大衆芸能を興行する娯楽場の事を指し、 江戸時代の寛政年間(1789- 1801)にできたものと言われています。「寄席芸」は、日本古来から続いているものや、大陸から伝わったものが発展・融合ししたものまでその個性は豊かです。大衆芸能として、郷土芸能として、その性質は様々ですが、人々の娯楽として現在に至るまで人々の心を楽しませています。日本文化いろは事典では、演芸・寄席芸を 「い」特徴、「ろ」起源・歴史、「は」演目など、という内容でご紹介しています。

出典 シナジーマーティング(株)日本文化いろは事典について 情報

寄席芸の関連キーワード都々逸坊 扇歌(3代目)都々逸坊 扇歌(4代目)都々逸坊 扇歌(5代目)江戸家 猫八(3代目)江戸家 猫八(2代目)都民芸術フェスティバルカール ヴァレンティン滝川 鯉かん(3代目)林家 正楽(2代目)松井源水(16代)江戸家猫八(初代)豊年斎 梅坊主桃中軒雲右衛門高砂家 ちび助セクシー寄席ダリオ フォ三遊亭 円子吉本 せい片岡 鶴八オズボーン

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寄席芸の関連情報