富は屋を潤し、徳は身を潤す(読み)とみはおくをうるおし、とくはみをうるおす

故事成語を知る辞典の解説

富は屋を潤し、徳は身を潤す

誠実に行動して人徳を備えることの大切さを述べたことば。

[由来] 「礼記―大学」の一節から。「『は屋を潤し、は身を潤す(財産が家を豊かにするように、人徳はその人自身を豊かにする)』。なぜなら、心が広いと外見もゆったりと見えるからである」と述べています。

出典 故事成語を知る辞典故事成語を知る辞典について 情報