富取風堂(読み)とみとり ふうどう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富取風堂 とみとり-ふうどう

1892-1983 大正-昭和時代の日本画家。
明治25年10月1日生まれ。松本楓湖(ふうこ)に師事。大正3年赤曜会に参加。4年院展で初入選,13年日本美術院同人となる。昭和41年院展で「母子の馬」が文部大臣賞を受賞。昭和58年2月12日死去。90歳。東京出身。本名は次郎。作品に「葛西風景」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android