富司純子(読み)ふじ すみこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富司純子 ふじ-すみこ

1945- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和20年12月1日生まれ。映画プロデューサー・俊藤浩滋の娘。昭和38年東映にはいり,藤純子(じゅんこ)の芸名で「八州遊侠伝・男の盃」でデビュー。任侠映画緋牡丹(ひぼたん)博徒」シリーズで人気をえる。47年7代7代尾上菊五郎と結婚し,引退。平成元年富司純子の芸名で復帰,映画「あ・うん」「おもちゃ」「フラガール」,NHK連続テレビ小説「てっぱん」などに出演。23年NHK放送文化賞。和歌山県出身。京都女子高卒。本名は寺島純子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

富司純子の関連情報