コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士松薩摩掾(3代) ふじまつ さつまのじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

富士松薩摩掾(3代) ふじまつ-さつまのじょう

1870-1942 明治-昭和時代前期の浄瑠璃(じょうるり)太夫。
明治3年6月9日生まれ。新内節。7代富士松加賀太夫に師事。2代薩摩掾の没後,富士松東掾(あずまのじょう)をあらため3代をついだ。昭和17年死去。73歳。本名は井上金太郎

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

富士松薩摩掾(3代)の関連キーワードレジスタンス文学国際オリンピック委員会森一生ガダルカナルの戦い東条英機内閣リーン普仏戦争オリビエ(Emile Ollivier)製糸業日本科学史

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android