富士車輌(読み)ふじしゃりょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

富士車輌
ふじしゃりょう

宇部興産系の車両・鉄構メーカー。 1944年富士造機として設立。翌 45年現社名に改称した。鉄道車両製造から橋梁,機械,製鋼などの部門を擁するようになり,道路用橋梁,立体駐車場,ゴミ収集車,業務用洗濯機などと多角化している。売上構成比は,鉄構 59%,機械 31%,車両6%,クリーニング機器4%。年間売上高 250億 6000万円 (連結。うち輸出1%) ,資本金 13億 2500万円,従業員数 451名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android