富山城下(読み)とやまじょうか

世界大百科事典内の富山城下の言及

【富山[市]】より

…北陸自動車道が通じ,南郊に富山空港がある。【藤森 勉】
[富山城下]
 地名の初出は1398年(応永5)の〈吉見詮頼寄進状〉で,富山郷とみえる。戦国動乱の中で戦略上の要所となり,永正(1504‐21)のころ水越越前守勝重が築城したという。…

※「富山城下」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android