飛騨街道(読み)ひだかいどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飛騨街道
ひだかいどう

(1) 富山県富山市と岐阜県高山市を結ぶ旧街道。富山から神通川沿いに南行して岐阜県境の猪谷にいたる。猪谷付近で宮川渓谷に沿って古川盆地を経て高山に達する越中西街道と,高原川の渓谷に沿って船津,古川盆地を経て高山に達する越中東街道に分かれる。鉄道開通までは富山から飛騨へ塩,海産物,雑貨をウシの背で運んだ重要な道路であった。国道41号線が東街道経由で通り,西街道沿いに JR高山本線が延びる。
(2) 長野県の木曾谷松本盆地と岐阜県の飛騨地方とを結ぶ交通路木曾街道野麦街道ともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android