コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富樫広蔭 とがし ひろかげ

美術人名辞典の解説

富樫広蔭

国学者、本居春庭の門、紀伊和歌山の人、伊勢桑名に住す、又鬼島氏と称す。明治6年(1873)歿、81才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とがし‐ひろかげ【富樫広蔭】

[1793~1873]江戸末期の国学者紀伊の人。本居大平春庭に学ぶ。「詞の玉襷」「詞の玉橋」などの著で、すぐれた品詞論を遺した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とがしひろかげ【富樫広蔭】

1793~1873) 江戸末期の国学者。和歌山の人。本姓は井出。本居大平・本居春庭に学ぶ。本居家の語学の発展につとめた。著「辞玉襷」「詞の玉橋」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の富樫広蔭の言及

【音義説】より

…しかし,前提に誤りの存することを認めず,いたずらにかってな解釈をおし進めたので,それは江戸時代の後期,単に一部の国学者によって熱心に唱えられただけで終わった。この立場の最も徹底した代表者は,富樫(とがし)広蔭と堀秀成である。秀成はその学問的生涯を音義説にささげ,これに関する多くの著述を残した。…

※「富樫広蔭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

富樫広蔭の関連キーワード北原稲雄河村内郷深田正韶尾崎正明拝郷蓮茵藤尾景秀倉田秋満鬼島広蔭先光清風落合直澄原久胤詞玉橋林正幹富樫本姓

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android