コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒の水 カンノミズ

デジタル大辞泉の解説

かん‐の‐みず〔‐みづ〕【寒の水】

寒中の水。薬になるといわれ、この水で餅(もち)をついたり、服薬に用いたりする。 冬》「見てさへや惣身にひびく―/一茶

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんのみず【寒の水】

寒の内の水。 [季] 冬。 《 わきあふれ流れゆくなり- /山口青邨 》 → 寒九かんくの水

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寒の水の関連キーワード山口青邨寒水

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寒の水の関連情報