コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒中 カンチュウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐ちゅう【寒中】

《古くは「かんぢゅう」とも》寒の入りから寒明けまでの約30日間。寒の内。また、冬の寒さの厳しい期間。「寒中見舞い」 冬》

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かんちゅう【寒中】

〔古くは「かんぢゅう」とも〕
小寒の初めから大寒の終わるまでの間。また、寒さが厳しい期間。寒の内。 「 -水泳」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

寒中の関連キーワード寒見舞い・寒見舞寒漬け・寒漬寒中見舞い寒餅・寒餠凍み大根寒晒し粉寒日照り寒弾き筒茶碗寒復習白玉粉丑の日寒晒し寒造り寒の雨寒稽古寒紅梅寒牡丹裸参り寒釣り

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寒中の関連情報