コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒ノ地獄温泉 かんノじごくおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

寒ノ地獄温泉
かんノじごくおんせん

大分県南西部,九重町の南東端,三俣山の北西麓にある冷泉九重温泉郷の1つで,泉質は硫黄泉泉温は 13~14℃。冷泉につかり,暖房室で身体を暖める温泉療法は皮膚病神経痛などに効果がある。6~9月に湯治客が多い。付近には星生 (ほっしょう) ,牧ノ戸,大岳,法華院などの温泉もあり,久住山,大船 (たいせん) 山への登山基地でもある。阿蘇くじゅう国立公園に含まれ,九州横断道路が通じる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android