コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝ちがい ねちがい

1件 の用語解説(寝ちがいの意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

ねちがい【寝ちがい】

 朝、起きたときに、くびの後ろ側か左右どちらかの側が少し動かしても痛くて、くびを動かせないことがあります。不自然な姿勢で寝たときによくおこります。
 睡眠中は筋肉が弛緩(しかん)(ゆるむ)しているので、頭を不自然な方向に曲げていたりすると、くびの筋肉の一部が過度に引き伸ばされておこると考えられます。
 くびや肩の筋肉を押すと痛みます。痛みのおこり方や病歴などから、寝ちがいであることはわかりますが、ほかの病気の有無を確認するため、X線検査や神経学的検査を行なうこともあります。
 寝ちがいは、とくに治療する必要はありません。ふつう数日で痛みは消えます。
 痛みが強い場合には、鎮痛薬や筋弛緩薬を用いたり、温湿布(おんしっぷ)などをすれば治ります。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

寝ちがいの関連キーワード合掌ひねり襟元起きしな首の座ドッグレッグ後ろ首後ろ腰襟髪首筋首ずもう

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone