コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寧楽遺文 ならいぶん

2件 の用語解説(寧楽遺文の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

寧楽遺文【ならいぶん】

奈良時代を中心とする史料集。竹内理三編。1943年・1944年に上下2巻で刊行され,1962年補訂のうえ上中下3巻で再版された。上巻は総目録・政治編,中巻は宗教編・経済編上,下巻は経済編下・文学編・解説からなり,政治編から文学編までは計16項目に分類される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ならいぶん【寧楽遺文】

奈良時代を中心とした史料集。竹内理三編。上下2巻。1943,44年刊。62年に補遺改訂して上中下3巻。政治編(戸籍,計帳,正税帳,四度公文枝文,太政官符),宗教編(寺院縁起流記資財帳,献物帳,造寺所公文,写経所公文),経済編(諸国田券,奴婢帳),文学編(風土記,人々伝,詩集,人々啓状,金石文)からなり,計16目に類別し,《正倉院文書》を中心とする主要な古文書や,記録,金石史料を収録し,巻末に奈良時代の基本文献,史料についての紹介,および収録史料の解説を付している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone