コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太政官符 だじょうかんぷ

6件 の用語解説(太政官符の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

太政官符
だじょうかんぷ

律令制下,太政官からその直属官司に下す公文書。「だいじょうかんぷ」とも読まれ,略して官符ともいう。文書発行の責任者である弁官 (ふひと) の署名を日付の前に書くのが特徴。おおむね諸国に下す官符には内印 (印文「天皇御璽」) を,在京の諸司に下す官符には外印 (印文「太政官印」) を押した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

だいじょうかん‐ぷ〔ダイジヤウクワン‐〕【太政官符】

太政官から八省・諸国に命令を下した公文書。のち、官宣旨で代用されるようになった。官符。

だじょうかん‐ぷ〔ダジヤウクワン‐〕【太政官符】

だいじょうかんぷ(太政官符)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

太政官符【だいじょうかんぷ】

律令時代,太政官から所轄の官司に下す文書。官符とも。詔勅の頒布の場合,多くこれによって各所へ伝えられた。文書作成の責任者である弁官と史の署名が日付の前にあること,諸国に下す場合は内印(ないいん)を押し,在京官司に下す場合は外印(げいん)を押すのが特色。
→関連項目官省符荘荘園(日本)白河関新制曾禰荘高橋氏文天台座主弁官

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

だいじょうかんぷ【太政官符】

太政官が管轄下にある官司に下した文書。略して官符ともいう。公式令で命令下達の文書と規定された符式によって,太政官から八省,大宰府,国司等に下すものであった。詔書・勅書の施行,諸司から請求のあった官裁の施行,太政官の行政事務執行等の場合に用いられた。その作成にあたっては太政官の書記官四等官制では,三,四等官にあたる弁官と史が担当し,本文のあと上段に弁官,下段に史が署名した。本文紙面上には朱印がおされるが,八省など在京諸司あてのものには外印(印文〈太政官印〉)が,地方の大宰府,国司あてのものには内印(印文〈天皇御璽〉)がおされた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

だいじょうかんぷ【太政官符】

律令制で、太政官から管轄下の八省・台・寮・諸国などに下す公文書。官符。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の太政官符の言及

【太政官符】より

…太政官が管轄下にある官司に下した文書。略して官符ともいう。公式令で命令下達の文書と規定された符式によって,太政官から八省,大宰府,国司等に下すものであった。詔書・勅書の施行,諸司から請求のあった官裁の施行,太政官の行政事務執行等の場合に用いられた。その作成にあたっては太政官の書記官で四等官制では,三,四等官にあたる弁官と史が担当し,本文のあと上段に弁官,下段に史が署名した。本文紙面上には朱印がおされるが,八省など在京諸司あてのものには外印(印文〈太政官印〉)が,地方の大宰府,国司あてのものには内印(印文〈天皇御璽〉)がおされた。…

※「太政官符」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

太政官符の関連情報