寺西重郎(読み)てらにし じゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

寺西重郎 てらにし-じゅうろう

1942- 昭和後期-平成時代の経済学者。
昭和17年12月28日生まれ。一橋大経済研究所講師をへて,昭和48年同研究所助教授,59年教授。平成12年一橋大副学長。その間,イェール大やオーストラリア国立大の客員教授をつとめ,昭和58年日経・経済図書文化賞,平成6年大平正芳記念賞。18年日大教授。26年近代日本の金融システム経済発展に果たした役割を分析した研究で学士院賞。広島県出身。一橋大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

寺西重郎の関連情報