コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

専売事業 せんばいじぎょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

専売事業
せんばいじぎょう

国が特定財物の販売を独占する事業をさし,日本においては過去にたばこ専売塩専売アルコール専売があった。さらに事業とはいいがたい面があるが,国に輸出入,売買の専売権が留保されている物にアヘンがある (あへん法) 。このうち,国の収入を得る目的をもってなされたのは,たばこ専売と塩専売で,国は専売権のみを有し,事業の実施は専売公社にゆだねられていた。しかし,1985年4月公社の民営化によって,たばこは専売事業ではなくなり,同年4月1日から日本たばこ産業株式会社が設立され,たばこ税により国の収入をはかることになった。また塩に関しては 1997年4月から専売制度が廃止され,製造,輸入,販売は登録または届出制になり,供給や備蓄に関しては財務大臣の指定を受けた財団法人の塩事業センターが行なうことになった。なお,アヘンの輸出入,国内売買は厚生労働省が所管している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

専売事業の関連キーワード特定独立行政法人等の労働関係に関する法律公共企業体等労働組合協議会国営企業等労働組合協議会官業益金および官業収入公共企業体等労働関係法公共企業体等労働委員会日本たばこ産業[株]日本たばこ産業(株)アルコール事業法日本たばこ産業アルコール工業三公社五現業事業特別会計日本専売公社国鉄労働組合セメンシナ塩(しお)ポルタレス通商産業省杉山 昌作

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android