コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尊純法親王 そんじゅんほうしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尊純法親王 そんじゅんほうしんのう

1591-1653 江戸時代前期,応胤(おういん)法親王の王子。
天正(てんしょう)19年10月16日生まれ。母は福正院。慶長3年青蓮院(しょうれんいん)門跡となり,12年良恕(りょうじょ)法親王から灌頂(かんじょう)をうける。寛永17年親王。のち天台座主(ざす)となった。和歌,書にもすぐれた。承応(じょうおう)2年5月26日死去。63歳。著作に「尊純親王御自記」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

尊純法親王 (そんじゅんほっしんのう)

生年月日:1591年10月16日
江戸時代前期の天台宗の僧
1653年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

尊純法親王の関連キーワード大橋重政生年月日天台宗