コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小佐々祐利 こささ すけとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小佐々祐利 こささ-すけとし

1830-1893 幕末の武士。
文政13年1月生まれ。肥前大村藩(長崎県)藩士馬廻(うままわり)などをへて使番(つかいばん)となる。勤王派三十七士のひとりとして,藩主大村純煕(すみひろ)をささえた。明治26年9月26日死去。64歳。通称は健三郎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小佐々祐利の関連キーワード奴隷制廃止運動民衆を導く自由の女神パーマストン(子)ギゾースタンダールフランス史(年表)ハーグ総合年表(アフリカ)黒田清輝ウィグモア

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android