コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小口みち子 おぐち みちこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小口みち子 おぐち-みちこ

1883-1962 明治-昭和時代の歌人,婦人運動家。
明治16年2月8日生まれ。美顔術研究のかたわら,短歌,俳句,小説を「へちまの花」などに寄稿する。また婦選運動の初期の運動家としても活躍した。昭和37年7月27日死去。79歳。兵庫県出身。旧姓は寺本。号は美留藻(みるも)。小説に「女三篇」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小口みち子の関連キーワード昭和時代歌人明治