コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小地形 しょうちけい

大辞林 第三版の解説

しょうちけい【小地形】

河水・氷河・雨水・地下水・海波・風などの外力の作用によって形成された小規模な地形。扇状地・三角州・河岸段丘・自然堤防など。 → 大地形

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小地形
しょうちけい
Kleinformen

侵食や堆積(たいせき)作用によって生じた地形(狭義)と、小規模のテクトニクス地形を含めた総称(広義)。狭義の小地形は、侵食・堆積営力によって、河食・氷食・海岸・乾燥・カルスト地形などに分類され、小規模のテクトニクス地形としては、地震断層崖(がい)・河流のオフセット・扇状地崖・山脚末端面・ケルンバット・ケルンコルなどがある。[有井琢磨]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の小地形の言及

【地形】より

…日本の例では関東平野,中国山地は大地形としても扱えるから,大地形の概念はかなり幅広い地形の範囲を含む。武蔵野台地などの洪積台地,多摩川低地などの沖積低地は〈中地形〉の規模であり,その中の扇状地,三角州などの地形単位は〈小地形〉と考えてよい。さらに例えば三角州を構成する自然堤防,後背湿地,蛇行跡,砂丘などの地形要素は〈微地形〉である。…

※「小地形」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

小地形の関連キーワードアメリカ合衆国扇状地大地形地形気候

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android