小宮康正(読み)こみや やすまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「小宮康正」の解説

小宮康正 こみや-やすまさ

1956- 昭和後期-平成時代の染色家。
昭和31年生まれ。人間国宝小宮康孝長男。中学卒業後,父のもとで修業。昭和58年江戸小紋「突彫小紋組み違い連子(れんじ)」で日本伝統工芸展文部大臣賞。平成2年10周年記念特別ポーラ奨励賞。18年江戸型小紋両面染「」で日本伝統工芸展高松宮記念賞。伝統的な染め技法「長板中形」の復元にも努める。日本工芸会正会員。葛飾区認定伝統工芸士。22年紫綬褒章。東京都出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

クライマックスシリーズ

日本のプロ野球で、年間の優勝チームを決定する日本シリーズ(日本選手権シリーズ試合)への出場権をかけ、セントラル・リーグとパシフィック・リーグそれぞれの公式戦(レギュラーシーズン)上位3チームが争うプレ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android