れんじ

精選版 日本国語大辞典「れんじ」の解説

れん‐じ【漣

〘形動タリ〙 を流すさま。さめざめと泣くさま。
※菅家後集(903頃)雪夜思家竹「千万言無効、漣亦嗚咽」
※恋慕ながし(1898)〈小栗風葉〉一七「連(レンジ)たる涙も彼のを洗ふ事は出来なかった」 〔王粲‐贈蔡子篤詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android