コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小嶋昭 こじま あきら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小嶋昭 こじま-あきら

1926-1995 昭和後期-平成時代の福祉活動家。
大正15年12月20日生まれ。28歳のときに失明貧苦のなかで自立をはたし,新潟県新発田市で鍼灸(しんきゅう)・マッサージ業をいとなむ。栃木県塩原の国立視力障害センターの進路指導委員長として,障害者の社会復帰につくした。平成元年全盲の妻トキとともに吉川英治文化賞。平成7年3月20日死去。68歳。栃木県出身。東京高専卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小嶋昭の関連キーワード黒人問題[各個指定]工芸技術部門五所平之助島津保次郎清水宏斎藤寅次郎溝口健二衣笠貞之助田坂具隆高松伸

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android