コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小杉余子 こすぎ よし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小杉余子 こすぎ-よし

1888-1961 明治-昭和時代の俳人。
明治21年1月16日生まれ。銀行勤務のかたわら,松根東洋城に師事して大正4年「渋柿」に参加。昭和10年東洋城のもとをはなれ,「あら野」の創刊にくわわる。平明な写生句で知られた。昭和36年8月3日死去。73歳。神奈川県出身。本名は義三。句集に「余子句集」「余子句選」。
【格言など】鶯(うぐいす)や春を病みける人の髯(「余子句集」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小杉余子の関連キーワード葛餅・葛餠

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android