コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林俊行 こばやし としゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林俊行 こばやし-としゆき

1962- 昭和後期-平成時代の数学者。
昭和37年9月生まれ。平成3年東大助教授。パリ第6大客員教授などをへて,平成15年京大教授。19年東大教授。リーマン幾何学の古典的な枠組みを超えた不連続群の理論,無限次元における対称性の破れを代数的に記述する数学理論,複素多様体における可視的作用の理論など,代数・幾何・解析にまたがる理論を次々と創始する。平成18年大阪科学賞,20年フンボルト賞(数学部門)。大阪府出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林俊行の関連キーワード新藤兼人森一生川島雄三コーマントリュフォーグレツキ埼玉西武ライオンズ野村芳太郎久松静児フランケンハイマー

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小林俊行の関連情報