コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林元有 こばやし もとあり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林元有 こばやし-もとあり

1760-1795 江戸時代後期の国学者。
宝暦10年生まれ。常陸(ひたち)(茨城県)の人。一説に近江(おうみ)(滋賀県)生まれ。「常陸名勝志」「淡海紀行」などをあらわした。寛政7年11月11日死去。36歳。本姓は林。字(あざな)は隣卿,文仲。通称は半七,平七郎。号は桜所,緑樹園。名は別に明徳

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林元有の関連キーワード国学者