コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小林千古 こばやし せんこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小林千古 こばやし-せんこ

1870-1911 明治時代の洋画家。
明治3年2月20日生まれ。カリフォルニア州立大付属美術学校,パリのアカデミー-デル-クルースでまなぶ。帰国後白馬会に参加し,明治39年から学習院女学部でおしえた。明治44年10月10日死去。42歳。安芸(あき)(広島県)出身。本名は花吉。作品に「誘惑」「パッション」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小林千古の関連キーワードはつかいち美術ギャラリー広島県立美術館明治時代

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android