コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小沢信男 おざわ のぶお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小沢信男 おざわ-のぶお

1927- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和2年6月5日生まれ。昭和27年「新東京感傷散歩」で注目される。新日本文学会,記録芸術の会に参加し,小説,ルポルタージュ,戯曲,詩など多彩な表現活動をおこなう。平成13年「裸の大将一代記 山下清の見た夢」で桑原武夫学芸賞。東京出身。日大卒。著作に「わが忘れなば」(小説集),「犯罪紳士録」「東京百景」,詩集に「赤面申告」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小沢信男の関連キーワード昭和

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小沢信男の関連情報