コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小泉今日子 こいずみ きょうこ

2件 の用語解説(小泉今日子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小泉今日子 こいずみ-きょうこ

1966- 昭和後期-平成時代の歌手,女優。
昭和41年2月4日生まれ。昭和56年テレビの「スター誕生」で優勝,57年「私の16才」で歌手デビュー。キョンキョンとよばれ,「なんてったってアイドル」などがヒットした。63年「怪盗ルビイ」で毎日映画コンクール女優主演賞。テレビでもドラマやCMで活躍。「トウキョウソナタ」「グーグーだって猫である」で平成20年山路ふみ子映画賞女優賞,21年キネマ旬報主演女優賞,芸術選奨文部科学大臣賞。24年「毎日かあさん」で毎日映画コンクール女優主演賞。神奈川県出身。津久井高中退。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

タレントデータバンクの解説

小泉 今日子


芸名
小泉 今日子

性別
女性

生年月日
1966/02/04

星座
みずがめ座

干支
午年

血液型
O

出身地
神奈川県

デビュー年
1982

職種
タレント・俳優・女優/音楽

プロフィール
1982年、『私の16歳』でデビュー。FNS歌謡祭最優秀新人賞受賞。翌年、フジテレビドラマ『あんみつ姫』で主演を務める。1984年には『生徒諸君!』で映画初主演。ショートカットと元気なキャラクターで「キョンキョン」の愛称で親しまれる。以後も『渚のはいから人魚』『なんてったてアイドル』のヒット曲をリリース。主演映画『ボクの女に手を出すな』では毎日映画コンクール主演女優賞を受賞。国民的アイドルとしての地位を不動のものとする。1991年に『あなたに会えてよかった』で日本レコード大賞、ゴールドディスク賞・作詞賞を獲得。翌年、『病は気から 病院へ行こう2』主演。30代になり、初のエッセイパンダのanan』を出版、初舞台にも挑戦するなど多方面での活動を展開。

デビュー作
『私の16歳』

代表作品
NHK『あまちゃん』(2013) / 映画『リアル~完全なる首長竜の日~』(2013) / CD『なんてったてアイドル』

出典|株式会社タレントデータバンク
Copyright(C) 2010 Talent-Databank Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

小泉今日子の関連キーワード愛するということ青森県つがる市富萢町小泉富山県滑川市上小泉富山県富山市小泉町京都府亀岡市東別院町小泉鳥取県倉吉市関金町小泉岡山県高梁市成羽町小泉愛媛県今治市小泉小泉町小泉吉次

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小泉今日子の関連情報