コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小烏神社 こからすじんじゃ

防府市歴史用語集の解説

小烏神社

 神話の中で、神武[じんむ]天皇が熊野[くまの]から大和[やまと]に入る時に道案内をしたと言われる八咫烏やたがらす]をまつった神社です。鞠生松原[まりふのまつばら]にあり、江戸時代終わりの志士[しし]が京都に向かう前に戦いの勝利を祈っています。

出典 ほうふWeb歴史館防府市歴史用語集について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android