コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神武 シンブ

デジタル大辞泉の解説

しん‐ぶ【神武】

《「じんぶ」とも》この上なく優れた武徳。「聖文(せいぶん)」と対で用いられることが多い。じんむ。
「―鋒端(ほうたん)を揺(うご)かし、聖文(せいぶん)宇宙を定(しづ)むる」〈太平記・一四〉

じんむ【神武】

神武天皇のこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

神武

安彦良和による漫画作品。「ナムジ」の続編。ナムジの息子のツノミを主人公とし、仮説や創作を取り込んで神武天皇の東征を描く歴史物語。描き下ろし作品。徳間書店から1992年~1995年に全5巻で刊行された。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しんぶ【神武】

〔「じんぶ」とも〕
神のように、この上なくすぐれた武徳。

じんむ【神武】

〔神武天皇が日本第一代の天皇とされたところから〕
日本の開国。大昔。 「 -以来」 「 -景気」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

神武の関連キーワード鹿児島県肝属郡東串良町川東神奈川県逗子市沼間竈山神社・竃山神社神日本磐余彦天皇神日本磐余彦尊賀茂建角身命埴瓮・埴瓫神武天皇祭神武此の方竈山神社橿原神宮手向かひ鍋底景気岩戸景気手研耳命一天の主神武紀元公卿補任宮崎神宮秀真国

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神武の関連情報