コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原貞哲 おがさわら さだとし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小笠原貞哲 おがさわら-さだとし

1802-1857 江戸時代後期の大名。
享和2年10月1日生まれ。小笠原貞温(さだあつ)の長男。文政5年豊前(ぶぜん)小倉新田藩(福岡県)藩主小笠原家5代となる。大番頭(おおばんがしら)をつとめた。天保(てんぽう)9年領内数ヵ村で農民逃散(ちょうさん)騒動がおこった。14年隠居。安政4年9月16日死去。56歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小笠原貞哲の関連キーワード小笠原貞謙小笠原貞嘉小笠原貞寧