コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野正朝 おの まさとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野正朝 おの-まさとも

1828-1907 幕末の武士。
文政11年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士吉田松陰兵学をまなぶ。隆安流砲術をおさめ,文久3年下関で外国艦隊砲撃に参加。慶応元年萩藩鴻城(こうじょう)隊の砲隊長となり,明治元年整武隊大砲司令をつとめた。23年神道黒住(くろずみ)教に入信し布教につくす。明治40年8月21日死去。80歳。本姓山根。通称は為八。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

小野正朝の関連キーワード宇田川榕菴[各個指定]工芸技術部門音楽教育近・現代アフリカ史(年表)カションサマーズツンベリーパークスフェントンユンケル

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android