小野正朝(読み)おの まさとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野正朝 おの-まさとも

1828-1907 幕末の武士。
文政11年生まれ。長門(ながと)(山口県)萩(はぎ)藩士吉田松陰兵学をまなぶ。隆安流砲術をおさめ,文久3年下関で外国艦隊砲撃に参加。慶応元年萩藩鴻城(こうじょう)隊の砲隊長となり,明治元年整武隊大砲司令をつとめた。23年神道黒住(くろずみ)教に入信し布教につくす。明治40年8月21日死去。80歳。本姓山根。通称は為八。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android