コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

少数キャリア しょうすうキャリアminority carrier

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

少数キャリア
しょうすうキャリア
minority carrier

少数担体。半導体中では電流を運ぶキャリアとして電子と正孔が共存している。このうち,数の少いほうのキャリアを少数キャリアと呼ぶ (→多数キャリア ) 。n型半導体中の正孔,p型半導体中の電子がこれにあたる。少数なのでバルク半導体中で電流を運ぶ役割にはほとんど寄与しないが,p-n接合をもつ半導体素子の動作に重要な役割を果している。たとえば,トランジスタの増幅作用はこの少数キャリアにになわれており,ダイオードの諸特性の多くが少数キャリアのふるまいによって決定される。 (→キャリアの注入 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

少数キャリアの関連キーワードガリウムヒ素ショットキー・ダイオードショットキー・バリア・ダイオードショットキーダイオードバイポーラトランジスタ静電誘導トランジスタドリフトトランジスタMIS型ダイオード拡散型トランジスタ接合型トランジスタ双極型トランジスタトンネルダイオードフォトトランジスタ半導体レーザー発光ダイオードベース走行時間注入型電界発光電荷結合素子エミッタ接合伝導度変調拡散距離

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android