コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尸毗 シビ

デジタル大辞泉の解説

しび【尸毗】

《〈梵〉Śiviの音写》釈迦(しゃか)が前世に菩薩(ぼさつ)の修行をしていた時の名。鷹(たか)に追われた鴿(はと)を救うため、自分の肉を切り取って鷹に与えたという王。尸毗迦。尸毗王。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

尸毗の関連キーワード尸毗王