コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾上松寿(初代) おのえ しょうじゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾上松寿(初代) おのえ-しょうじゅ

?-1864 江戸時代後期の歌舞伎役者。
2代尾上多見蔵の義弟。3代中山新九郎の門から3代尾上菊五郎の門にうつる。嘉永(かえい)元年松寿を名のり,座頭として名古屋で活躍。立役(たちやく),敵役,女方をかねた。元治(げんじ)元年死去。初名は中山伊作。前名は4代尾上芙雀,尾上登竜。俳名は喜楽。屋号は淡路屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尾上松寿(初代)の関連キーワード元治エンゲルスワーグナー(Wilhelm Richard Wagner)ペドロ[2世]ロダンエリオット長坂クララノーマン池田屋惣兵衛入江九一

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android