コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜楽 キラク

デジタル大辞泉の解説

き‐らく【喜楽】

喜びと楽しみ。喜び楽しむこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

きらく【喜楽】

神奈川の粕取り焼酎。丹沢山系の伏流水を用いた清酒醸造でできる酒粕から、昔ながらの常圧蒸留により造る。原料は清酒粕。アルコール度数25%、30%。蔵元の「久保田酒造」は弘化元年(1844)創業。清酒「相模灘」の醸造元。所在地は相模原市緑区根小屋。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

きらく【喜楽】

喜び楽しむこと。また、喜びと楽しみ。 「人を-せしむるものの一なり/西国立志編 正直

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

喜楽の関連キーワード沢村 四郎五郎(4代目)博多 淡海(2代目)市川 中車(7代目)中山新九郎(3代)那須湯本[温泉]尾上松寿(初代)升本喜兵衛(1)剣舞(けんぶ)上田 五万楽尾上 紋十郎七世市川中車市川 荒二郎片山 喜三郎番舞い・番舞吉田 五十八木村 さく吉田五十八藤村 秀夫白羽 大介市川荒二郎

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

喜楽の関連情報