コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾上菊五郎(1世) おのえきくごろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾上菊五郎(1世)
おのえきくごろう[いっせい]

[生]享保2(1717).京都
[没]天明3(1783).京都
歌舞伎俳優。屋号音羽屋。1世坂東彦三郎の女婿。初め女方,のち立役。宝暦,明和期の名優。当り役は『仮名手本忠臣蔵』の由良之助,『菅原伝授手習鑑』の菅丞相など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

尾上菊五郎(1世)の関連キーワード当り役名優女婿宝暦天明

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android