尾上菊五郎(1世)(読み)おのえきくごろう[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

尾上菊五郎(1世)
おのえきくごろう[いっせい]

[生]享保2(1717).京都
[没]天明3(1783).京都
歌舞伎俳優。屋号音羽屋。1世坂東彦三郎の女婿。初め女方,のち立役。宝暦,明和期の名優。当り役は『仮名手本忠臣蔵』の由良之助,『菅原伝授手習鑑』の菅丞相など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android