コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾崎直政 おざき なおまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾崎直政 おざき-なおまさ

1732-1782 江戸時代中期の装剣金工。
享保(きょうほう)17年生まれ。はじめ後藤家で修業し,のち江戸にうつり独立,尾崎派をおこした。宝暦13年後藤勘兵衛家に協力して後桜町天皇即位式の帯刀に刀装をほどこした。天明2年3月20日死去。51歳。京都出身。通称は喜左衛門,孫左衛門。号は貴斎,貴暢斎。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尾崎直政の関連キーワード長谷川好春堀江興成尾崎直旧享保

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android