コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾崎良知 おざき よしとも

1件 の用語解説(尾崎良知の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾崎良知 おざき-よしとも

1840-1901 幕末-明治時代の武士。
天保(てんぽう)11年6月24日生まれ。尾崎忠征(ただゆき)の3男。尾張(おわり)名古屋藩士。養子となり荒川甚作と名のる。小姓頭取などをへて用人兼勘定奉行をつとめる。尊王派の金鉄党に属し,慶応3年新政府参与。4年熱田神宮奉行兼船奉行となる。明治19年復籍。晩年は尾張徳川家顧問。明治34年9月7日死去。62歳。京都出身。通称は源三郎。号は敬斎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尾崎良知の関連キーワードアヘン戦争正岡子規アヘン戦争雪華図説播隆渡辺政香西部開拓史藤間流ビクトリア時代清元お葉

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone